TRPG.NET セッションマッチングシステム

[ソードワールド2.0]FC ドレイク村長の依頼 〜蛮人混合卓〜 第四回

開催期間
2018年06月17日 15時00分~ (プレイ時間 5時間)

募集締め切り
2018年06月17日 15時00分

GM名
サワムラさん(ID:4977)

 人数
先着で4~8人(8人参加中)

会場
http://d2.trpg.net/DodontoF.swf?loginRoom=54 パスワードは参加者に限り表示されます

会場(詳細)
旧、ほのぼの行こう妖精の里部屋。

 その他情報
初心者歓迎卓 , 見学可能 , RP重視卓

詳細

インフレを楽しみ、ゆるく行きましょうということで、FC始めます…やりたいことをやって楽しむのが目的。!

今回から数回、テストも兼ねて8人募集します、

また、今回からセッション開始時に自己紹介と成長報告の時間を設けます。 なので、円滑な自己紹介のためにできればですがチャットパレットの編集をオススメします。

あらすじ

開拓村から発展した街‘ダルクネス’が村長。 「人族より人族」と呼ばれるドレイクのエドワードさんの依頼です。 今回はどんな依頼がPCたちにもたらされるのか?

「緊急事態、フォールンドラゴンが出たという情報を耳にした…腕の立つ奴を待っている!」

報酬は1人につき5万ガメル…どうかな?

舞台

ザルツ地方の架空の街であるダルクネスを舞台に、PCたち(あなた達)には冒険してもらいます。
‘栄光を求める亭’が君たちの家であり拠点です。

レギュレーション

経験点 174300…初期3000点込み(アステリアの連刃剣取得B5万含む)
所持資金 373250…初期資金1200G込み
名誉点 2162
成長 170回


CPほのぼの行こう妖精の里から継続も可能。 このGMが作った魔剣を使いたい場合は要相談です。

必須
ルルブⅠ、Ⅱ、Ⅲ(いずれも改訂版)

採用サプリメント

EX
アルケミーワークス(AW
ウィザーズトゥーム(WT
バルバロステイルズ(BT
ルミエルレガシィ(LL
カルディアグレイス(CG
イグニスブレイズ (IB
フォルトナコード(FC
フェアリーガーデン(FG
バルバロスブック(BB
ラクシアゴッドブック(GB
エンドレスメイズ―迷宮創生の魔剣―(EM
ミストグレイヴ‐蛮都への復讐‐(MG
カルゾラルの魔動天使(KMA

PC制限、上記ルールブック記載種族のみ。 センティアン、穢れ4点の蛮族PCもオーケイ。 デーモンルーラー技能は…通報されない程度ならオーケイ(要はバレなきゃ何しても(略)
流派はフェイダン博物誌、ディルフラム博物誌、ザルツ博物誌がオーケイ。 その他は…要相談で。

お願い

この卓はロールプレイ6:戦闘4の比率です。 こめでぃ5:ほのぼの4:かおす1の雰囲気目指したいので、PL同士の喧嘩はご法度です。
あと、第二陣営の信仰によるRPで問題行動は無しでお願いします(ザールギアス信仰…仲間をコロコロしようとするなど)

不採用
絡み武器、防御ファンブル、信仰圏によるMPの増減は採用なし(それ以外の全ては採用

初期能力値は振り分け表もしくは部屋を立ていますのでそこで三回の振り直しを認めます 初期ステが気に入らなければAW振り直しに変えてもオーケーです。
初心者も歓迎します! 参加者が集まらなかった場合は中止となりますのでご容赦ください
オリジナルルールも多くなります―例えば、倒したエネミーのレベル×10のボーナス経験点が通常ですが、レベル×100のボーナス経験点になるや、独自システムの「スタイル」と言う要素など。 参加なさる前に、一度部屋のメモなどを確認することをお勧めいたします。

※このGMはガバが多いです。 基本仕様的にお莫迦な行動を普通に行います。 もしこちら側に間違い等(見え見えのボケ含む)がありましたら機転の効いたツッコミをお願いします。

最後に。 TRPGはGMとPL、PCが協力して奏でるセッションです。 譲り合いの精神で行いましょう。

なおGMは平日、土曜の20時〜23時。 日曜日の16時以降たまに覗きにきますのでお気軽にお訪ねくださいませ。 キャラクターの作成は卓内でお願いします。

参加者

  • KEI(ID:1207) / 初でよろしければ、参加希望します

参加する

ログインしていなければ参加できません。参加する場合はログインしてください。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

サワムラさん(ID:4977)2018-06-16 19:02:02

了解しました! 予定が飛び込んだのであれば仕方ありませんね!

あすと(ID:5084)2018-06-16 15:55:12

すいません、用事が入ってしまったためキャンセルさせてもらいます・・・申し訳ない