TRPG.NET セッションマッチングシステム

[ダブルクロス]参加者決定済 DX3rd 単発シナリオ 『瞼裏のナイトメア』

開催期間
2016年11月18日 22時00分~ (プレイ時間 3時間)

募集締め切り
2016年11月18日 21時00分

GM名
アカシャ(ID:574)

 人数
メンバー決定済で3~5人(5人参加中)

会場
 パスワードは参加者に限り表示されます

会場(詳細)
いつものどんぐりさんのどどんとふにて行います

 その他情報
初心者歓迎卓 , RP重視卓

詳細

【トレーラー】
光を取り戻した少女
失われたものを取り戻した彼女には輝かしい未来が待っている筈だった

新しい日常の中で繰り返されるおぞましい悪夢
それと共に巻き起こる、猟奇的な殺人事件
その裏で蠢く、悪意めいた謀略の糸

繰り返す悪夢は正夢となり、少女の世界を浸し始める
それは少女への代償か、それとも――

ダブルクロス The 3rd Edition
『瞼裏のナイトメア』

ダブルクロス――それは裏切りを意味する言葉


【ハンドアウト】
●PC①(青柳 創太)用ハンドアウト
シナリオロイス:八重束 柚(ヤエヅカ ユズ) 推奨感情:P尽力or幸福感/N不安
キミは阿登市高校に通う高校生であり、生まれながらのオーヴァードだ。
両親、そして一般人との間にも溝を感じる今のキミにとって、幼馴染の八重束 柚は得難い大切な友人である。
かつてレネゲイド事件に巻き込まれ視力を失った彼女だが、先日の手術によってそれを回復させ、
それはキミにとって福音となり、何より喜ばしい事になった――筈だった。
しかしどうしたことか、学校に来る様子がない――不安から問いただすキミに、彼女は悪夢を見たと告げる。
――"夜中に徘徊し、人を襲う奇妙な怪物の夢"
昨今の事件、そして世界の真実を知るキミは、それを唯の悪夢と一笑することが出来なかった

●PC②(霧依 かがり)用ハンドアウト
シナリオロイス:"フリークス" 推奨感情:P執着/N悔悟
キミは誇り高き理想を持つUGNエージェントであり、阿登市高校に君臨する女王だ。
阿登市高校はキミの庭同然であり、その中の過ごす人間たちを導く事はキミにとってごく当然のことである。
そんなキミの城に、遂に魔の手を伸ばす愚か者が現れた。それはキミの帰り道で現れた異形の怪物(ジャーム)――
幸い大事には至らなかったものの、同行していた仲間(信者)を傷つけられた事は、キミの逆鱗に触れるには十分な理由だった。
彼のジャームは"フリークス"のコードネームを与えられ、その後も市内で怪事件を起こし続けているらしい。
キミのプライド、そして無辜の人間を傷つけた罪は死を持って償わせるしかないだろう。

●PC③(紅原 緋音)用ハンドアウト
シナリオロイス:内藤征司 推奨感情:P連帯感/N食傷
キミとその相棒であるRB・紅里は、阿登市のUGN支部に来たばかりの新米だ。
エキセントリックな同僚である霧依かがり(PC②)、そして生真面目で口数が少ない支部長の内藤征司などと、
個性的な面々と協力しつつ、新しい職場にようやく慣れ始めたところであった。
そんな折に支部長からキミは呼び出しを受ける。聞けば市内で起こっている怪死事件はオーヴァードの関与があるという話だった。
そのどれもが常軌を逸した変死体……しかもこの件にはFHなどの犯罪組織の関与の可能性もあると支部長は続けた。
ならばUGNとしては止めないわけにもいくまい――キミたちの新しい"非日常"が始まりを告げた。

●PC④(葉月 遊海)用ハンドアウト
シナリオロイス:"シェルキーパー" 推奨感情:P好奇心など/N恐怖
好奇心は猫を殺す――
友人たちとオカルトスポットで肝試しに興じていたキミは、謎の集団に拉致されてしまう。
未知の体験による混乱の最中、キミが意識を取り戻したのは見知らぬ建物の中であった。
そこには無数の死体と、おそらくそれを起こしたであろうオーヴァードの男――"シェルキーパー"がいた。
両親の捜索を依頼されたという老人カイロ(PC⑤)の手により事なきを得たが、自分が狙われてると知っては気が休まるわけがない!
キミは自衛の為、狙われた理由を調べる為に"シェルキーパー"について調べる事にした――危なくない程度に……

●PC⑤(カイロ)用ハンドアウト
シナリオロイス:PC④(葉月 遊美)  推奨感情:P庇護/N不安
真実の探求者――つまるところ探偵業を営むキミの元へ依頼が舞い込む。
内容は失踪した娘の捜索依頼。ありがちな依頼ではあったが、
話の内容を聞く内にキミはこれをレネゲイドによる事件だと判断、UGNの霧谷雄吾に助力を求める事にした。
助力により彼らの娘――葉月 遊美(PC④)を拉致した人身売買組織、そのアジトへ向かったキミは間一髪彼女を保護することに成功、依頼を完遂する。
しかし判然としない謎へのしこり、そして葉月の安否が気がかりなキミは独自に動き出すことにした。

参加者

  • ashiro(ID:1055) / この時を待っていたぁ!参加させていただきます
  • 暗部(ID:257) / スカイプで話してたからすっかり参加した気になっていたよ(

参加する

ログインしていなければ参加できません。参加する場合はログインしてください。

コメント

コメントを投稿するにはログインしてください。